『夏が終わるまで おうち編』 mon-petit

d_136003pr.jpg
あらすじ
おさななじみであり恋人であるコウとの夢を守るために
変態教師に抱かれることを了承した由比。
数々の凌辱を経てまだコウにも触れされたことのない
アナルまでもが先生に犯され快感を覚えるに至った。

そしてとある休日。
由比の両親が旅行で家を空けるということを聞いた先生は
彼女に部活の練習をサボるよう命令した。

その目的はただひとつ。

彼女の自宅にて朝から晩まで一日中
穴という穴を犯し汚し濡らす
ハメっぱなしのセックス漬けの日を送る事だった。

恥辱に塗れた学校だけでなく
安息の場所までもが侵食された由比だったが
すでに気持ちとは裏腹にその身体は快楽に溺れはじめていて…。

d_136003jp-001.jpg

甲子園を目指している彼氏との情事を見られて脅されてしまった女子高生が脅している教師のチンポにドンドンハマっていくというストーリーの第三弾です。
前作でアナルまで調教されたのですが今作は自分の自宅でのエッチとなります。
完堕ちしているのでネトラレ感は少ないですがエッチな絵は健在です。

d_136003jp-002.jpg

お家という事でプライベート空間ですので自分と彼氏との写真など思い出の品が汚されていきます。
こういうギミックはとても良いですね。背徳感が増します。
ネトラレの醍醐味は背徳感ですもんね。
そして、教師とエッチしている時に外をランニングしている彼氏と会話したりとか寝取られの基本を抑えております。
これは重要な描写ですね。

d_136003jp-003.jpg

家ではエッチしている時間軸が上手く表現されています。
徐々に日が傾いていく中、先生のチンポを求める女子高生のエッチなこと…。
多分この話はそのシーンを描きたいがために描いたんじゃないのかなぁと思いました。
それぐらい気合の入ったシーンとなっております。

d_136003jp-004.jpg

貪るように快楽を得ようとする女子高生の運命はどうなるんでしょうか?
ここまできたら次もあると思います。
この作品に注目ですね。
関連記事

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。